So-net無料ブログ作成
検索選択






引き寄せの法則の体験談 「健康」 [引き寄せの法則 体験談]

もくじ


引き寄せの法則を意図的に使い、体験した方のお話を今日もご紹介します。

今回は健康についてです。

花粉症と生理痛を同じ要領で治した高校生の女の子からお手紙を頂きましたので掲載させて頂きます(ご本人許可済み)

また、このお話は風邪やその他の症状に当てはめる事もできるので是非参考にしてみて下さい。

引き寄せの法則の体験談 健康



私は高校に入ってから花粉症と生理痛に悩まされるようになりました。

生理痛に関してはひどい時は学校に行けなかったり友達と遊ぶ約束を守れなかったり、とても困ってました。

病院にも行ったけどなかなか症状が良くならなくてイライラしちゃったり、お母さんに当たっちゃったりしてこんなんじゃダメだーって自己嫌悪(*ノД`*)

そんな私を見かねてか?お母さんが最近ハマってる引き寄せの法則のやり方を教えてくれました。
最初はなんか怪しいなって思ったし、お母さんもあんまり成功してないみたいだったんで本当かよ(笑)って疑ってたんですが、色々試しても駄目で焦ってたんで結構ガチで取り組んでみました。

私がやったのは橋をかけるみたいなやつでした。

生理痛がひどくない人もいる→私だってひどくない時はあった→こんな辛い思いする必要はない→その方が助かるし嬉しい

こんな感じです。


あと、未来の自分を想像するとかいうのがちょっとイメージできなかったんで症状がなかった時の私を想像してみました。

それと、地に足付けないというかスピリチュアルなことにばっかり頼るのも何だか安心できなかったんで、ちゃんと生理と花粉症の予防と対策とか健康法は続けました。

引き寄せの法則と関係あるか分からないけど、病は気からと言うし自分を説得することもしてみました。

生理と花粉症は病気じゃないんだからそんなに過剰に反応しなくていいよとか、自分に言い聞かせる感じです。

私がクシャミする度にあれ?花粉症?って何か嬉しそうに言ってくるのは本当止めて欲しいなって思いました(笑)
認めちゃったら花粉症に負ける気がして(((( ;゚Д゚)))

だから周りにも違うと言い張りました!

そういうのを積み重ねて高校1年の冬には生理痛がなくなって(少し体だるいくらい)、高校2年の春には花粉症の症状も出なくなりました。

ちょっとビックリしたけど嬉しかったです。一番びっくりしてたのは引き寄せの法則教えてくれたお母さん本人でしたw

また気を抜くとやばくなっちゃうかなと思って、完全になくしたいなって思ったからもらった引き寄せの本とかブログ参考にして未来日記を頑張ってます。

生理前とか花粉症の時期の前に日記に→今月も痛みがなく快適に過ごせましたとか、今年も花粉症の症状がでなくて完治しましたって書きます。

あとはその事を考えない方がいいなって思いました。

なんか思考の対象を引き寄せるってあったんで、あんまりその事考えてたら逆効果じゃんって思ったんで。

友達と遊ぶ約束したり楽しいことばっかり考えるようにしてました。

お母さんが引き寄せの法則でダイエットしようとしてたけど、いつも私はデブだからとか食べたら太るとか、体系の事ばっかり気にしてるから痩せないんだよって逆にアドバイスしたり(笑)

結構楽しいから学校とかでも引き寄せの法則の授業やってくれれば良いのにな~って思いました!

でもやっぱ学校は動いてくれないかなw
だからこれからも活動頑張ってください、応援してます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶♪




改めましていつも応援ありがとうございます^^
頂いたお手紙を元に僭越ながらポイントをまとめさせて頂いたので、同じような悩みを持った方の参考になると幸いです。

まとめ


・ネガティブからポジティブな思考に少しずつ橋をかける

・未来のイメージができなかったら過去の健康な自分を思い出す

・スピリチュアルな取り組みと同時に物理的な取り組みも続行する

・病は気から。自分は花粉症ではないと否定してみる

・過剰に反応する必要はないと自分自身を説得する

・未来日記を活用する

・健康や楽しいことに思考を向ける


関連記事


引き寄せの法則の体験談「恋愛」

引き寄せの法則の体験談「お金」


もくじ




スポンサーリンク






Happy創造ゲーム~あなたの為の宇宙の法則~

沖月ルナ沖月ルナ



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。