So-net無料ブログ作成






固定観念を手放す話 ブログトップ
前の5件 | -

ふこう星の陰さんの話 [固定観念を手放す話]

もくじ


どうも初めまして、陰と申します。

突然ですが私の悩みを聞いて下さい。


不幸すぎて困っているんです


⇒【続きを読む】


学校に行きたくないなら行かなくてもOK [固定観念を手放す話]

もくじ


学校に行きたくないという小学生、中学生、高校生が増えているというお話を頂きました。
インディゴチルドレンやクリスタルチルドレンの事を考えれば必然的と言えるかもしれません。

今日は学校へ行きたくないと思っているあなたと、不登校の子供を抱えるあなたへメッセージを送りたいと思います。

⇒【続きを読む】


2月3日、常識を覆す節分の日と恵方 [固定観念を手放す話]

もくじ


陽さん「2月3日、今日は節分の日だ!よし、豆まくぞ!鬼は外~!福も外~!


豆バッサァァァ!


鬼「悪い子はいねぇがぁー!いててっ」


福「痛ッ!ちょっ、ちょっとアナタ、何で私にまで豆まいてるのよ!

鬼に関しては何か別のものになってるし!」


陽さん「だって鬼だけ追い出すなんて不公平じゃないですか?

どうせならみんなで遊んだ方が楽しそうだし、

⇒【続きを読む】


人によって見ている世界が違う [固定観念を手放す話]

もくじ




ここに半分が赤で、半分が青のボールがあります。

赤青.jpg



片側からAさんが

もう片方からBさんがボールを見たとします。


⇒【続きを読む】


無駄なものは1つもない [固定観念を手放す話]

もくじ




突然ですが、あなたは学校の授業好きです(でした)か?

私はあんまり好きではありませんでした。



√とか社会に出て二度と使わないなとか、

この実験が人生の何の役に立つの?とか

とにかく勉強嫌いの捻くれたガキでした(笑)




でも遊びは大好きだったんですよね。



近所の男の子に混ざって野球したり、

田舎なのでカブトムシ取りに行ったり、

マンガ読んだりゲームで遊んだり。

⇒【続きを読む】


前の5件 | - 固定観念を手放す話 ブログトップ