So-net無料ブログ作成






アセンション 2017年3月の次元上昇 [アセンション]

もくじ


審神者先生「さて、アセンションの授業を始めましょう。

突然だけど2017年の3月に次元上昇するので

身魂を磨けている生徒は地球学校を卒業できます」



生徒A「ええっ!?やばい、まだ磨けてない!」

生徒B「次元上昇とか聞いてないんですけど!
せめて卒業式の予行練習させて下さい!」



審神者先生「なーんちゃって(笑)今日はこんな風に焦らない為のお話をします」



アセンション 2017年3月の次元上昇の話


~宇宙創立地球学校日本科3年生の教室~


生徒C「なんだ冗談かぁ。

それにしても、いつ次元上昇しても良いように

心と魂の準備してきたつもりなのに、

いざその時がくるってなると焦りますね」



審神者先生「でしょ?しかも今まで一度もなかったことだから、

私たちの想像をはるかに超えることが起こるわけです。

おまけに練習なしのぶっつけ本番でね。


震度7レベルの地震でビクビクしてるようじゃ

この大峠は越せないぞ~」



生徒D「あんまりそういうこと言わないで下さいよ、私本番に弱いんです」



審神者先生「ごめんごめん。でもあなたは大丈夫。

ちゃんとイエス様のことを知ってるし、信じてるでしょ?

それだけで卒業試験の答えを握ってるようなもんです。


次元上昇、天変地異、最後の審判、
岩戸開き、何がきたって大丈夫。安心して下さい」



生徒E「そうは言ってもただ信じて普通に過ごしてるだけで良いんでしょうか?

何かやった方がいいのかなぁって心配になります」



審神者先生「世界が平和になるように何かしたくてワクワクしてしょうがないなら

その何かをやれば良いし、何か良いことしなくちゃ、徳を積まなきゃと

それをしてない自分に価値はないという危機感からくる何かならやらない方がいい。


そう思うのはまだ自分を愛せていないってことだから、

外に意識を向ける前にまずは自分自身と向き合ってみてね



生徒F「身魂磨きってことは、

スピリチュアルな部分ばかりを磨くのは良くないですよね?


ちゃんと文字通り身と魂を磨かなくちゃで、

体にいい食生活を心掛けたり、日月神示にも書いてあったけど、
日本人に肉は禁物だから菜食主義になるとか?」


審神者先生「うんうん。確かに肉は禁物かもしれないけど、無理も禁物なんだ。

今まで好きで食べていたものを我慢すればまず間違いなくストレスになる。

それは体にとって何よりの害になります。


魂が磨けてくれば自然とそういうものを受け付けなくなってくるから、

今の内に好きなだけ食べてやるくらいの気持ちでいれば良いよ」



生徒G「そういえば悪魔がお金で世を潰す計画してるって書いてありましたけど

これって何か対処しなくていいんですか?」



審神者先生「私たちにできることがあるとすれば、

平和に意識を向けて、悪魔を憎まないこと。


あなたが愛そのものになれば

わざわざ嫌な役を引き受けてくれた彼らの本当の姿が見えてくるはずです。


世を潰そうとしている悪を潰そうとするのではなく、

一緒にアセンションしようと誘うくらいの器でいたいものですね。



とにかく、私たちには悪を罰することも、懲らしめる事もできません。

それをやるのは神様の役目だからね



生徒H「じゃあ私たちの役目ってなんですか?

ただ信じているだけで良いみたいな感じですけど、

日月神示を読んでると役員とか出てきて、

神様に仕えなくちゃいけないのかなって思います」



審神者先生「確かに具体的にやるべきことってあるんです。


汚れてしまった世界を綺麗にして愛で満たそうとしている人もいる。


でも、私がああしなさい、こうしなさいって言わないのは

まずはあなた自身が綺麗になって愛で満たされるべきだからなんです。



それに、何をするべきかを伝えるのは私ではなくてイエス様だから。


あなたが心から求めれば
直接イエス様がやってきて教えてくれるんです」



生徒I「やっぱりそうやって選ばれた人の方が偉いんですか?

そういう人達の方が次元上昇できて、
私たちはできないとかありますか?」



審神者先生「どちらが偉いということはありません。

確かに日月神示には、

役員になった人には褒美をやるぞみたいな事も書かれていますが、

神示には幾重にも仕組みが施されているんです。



だから、すべてを文字通り受け取ると後で間違いに気付くことがあります。

簡単に分かっちゃったら悪魔に仕組みがバレてしまいますからね。

分かる人には分かる様になっているんです。



つまり何が言いたいかと言うと、

この例では…褒美の為に、自分の為に動く人を神様は

ふるいにかけている”かもしれないってこと。



もちろん私の言っていることは信じなくて構いません。

しっかりと自分の中心に聞いてサニワしてみてください。

この世界のほとんどは嘘ですからね。



あなたは何よりもまず自分自身を信じて下さい。



神社巡りしたいならすればいい。

瞑想したいならすればいい。

断食したいならすればいい。

祈りたいなら祈ればいい。

歌いたいなら歌えばいい。

ボランティアしたいならやればいい。



これが正しいことだと信じて行動しているあなた自身を信じて下さい」



生徒J「つまりイエス様を信じてる自分を信じて、

日々愛のある行動を心掛ければ

次元上昇の時がきても恐れる必要はないってことですね」


審神者先生「イエス!」


生徒K「それにしても、どうしてイエス様はみんなの前に現れてくれないんですかね?

昔みたいに大勢の前で奇跡を起こしてくれれば

神様のことを信じてない人たちも信じて付き従うのに」




審神者先生「そうだね。確かに昔のようにイエス様を信じて
ついてくる人達もいるでしょう。

それと同時に昔のようにイエス様の存在が邪魔になる人や
裏切る人たちも必ず出てくる。

残念ながら昔と同じことをしてたんじゃ、新しい世界への扉は開かないんです。



そこで、今まで一度もやったことのない、

すべての世界をまとめて綺麗にする大掃除をするんです。



悪魔がどうしようもないくらい、とことんやる。

その時になって「ごめんなさい」ではもう遅い。


だからこそ、今の内に改心しなさいって神様は言っています。


悔い改めよって人間じゃなくて悪魔に言ってるんですね。


人の罪はイエス様が十字架にかけられた時に許されています。


だから、私は罪深いから天国に行く資格はないなんて思わないで下さい。

私の前世が…って、私たちが生きているのは今この瞬間です。


あなたの罪はもう許されているので安心して下さい。


今現在悪いことしてるなら話は別ですけどね。


何をしたらいいのか分からなかったり、
何をしちゃダメなのか分からなかったら

あなたが神様になったつもりで考えてみて下さい。


どんな存在なら光だけの世界に招き入れたいと思うか?


以上、3月のアセンション授業はここまで!」



生徒たち「(すべての存在に)ありがとうございましたー!」



もくじ




スポンサーリンク






次元上昇、最後の審判、天変地異、大峠

キリスト教、仏教、イスラム教、ヒンドゥー教

天使、悪魔、妖精、宇宙人、八百万の神

聖書、日月神示、引き寄せの法則…


数えきれないくらいの入口を神様は用意しました。


すべての存在が天国に通じる扉の前に立てるように。



神様は最初から天国にいくつもりのない存在の鍵は開けません。



ですが、次元上昇という言葉に引き寄せられて

これを見ているあなたの扉の鍵は開けてあります。


あとはその扉を一気に開け放つだけです。

そこへ飛び込むかどうかはあなた次第。



神様に愛されたあなたに更なる愛を込めて♡

沖月ルナ沖月ルナ


関連記事一覧


アセンションと地震「日本はどうなる?」

アセンション2016年1月の話

アセンション2016年7月の話

アセンション2016年8月のメッセージ

アセンション2016年9月の話

アセンション2016年10月のメッセージ

アセンション2016年11月11には

アセンション 2016年12月のあなたへ

アセンション 2017年1月のあなたへ

アセンション 2017年2月のあなたへ





Happy創造ゲーム~あなたの為の宇宙の法則~
「アセンション 2017年3月の次元上昇」