So-net無料ブログ作成






アセンション 2017年1月のあなたへ [アセンション]

もくじ


アセンションに関するメッセージを2017年1月の今を生きるあなたに送ります。

2017年という新たな年の幕開けに

アセンション、次元上昇、新しい光の世界の到来

最後の岩戸開きを望むすべてのあなたへ。

アセンション 2017年1月のあなたへ



~宇宙創立地球学校日本科3年生の教室~

審神者先生「みなさん、新年明けましておめでとうございます。

2017年1月1日、お正月早々アセンションの授業です。

他の学校は冬休み中なんだけどという苦情は一切受け付けません」


生徒A「安心して下さい。

1年生と違って私たちはポジティブで
悟りの境地に達しているので文句なんて言いません。

取り敢えずおせち料理のあまりで早弁していてもチャラということで」


生徒B「もう私たちはわざわざ初詣に行く必要もないので、
お餅でも食べながらのんびり授業を聞きますよ」


審神者先生「やだ、この人たちめっちゃ自由!好き!

良いですね。その調子で2017年も自分の心の声に従って生きて下さい。

古い時代の常識と言う名の非常識をぶっ壊していきましょう。

後から来る生徒たちが楽に進めるように」


生徒C「もはやお約束になっているんで一応聞きますが、
2017年1月はアセンションしますか?」


審神者先生「人によってアセンションの解釈も色々と違ってくると思いますが、

もしも宇宙人がやってくるとか、
最後の審判的な大きなイベントを期待しているなら一旦その事は置いて下さい。

寧ろ私たちは毎日が最後の審判だと思って生きなければなりません。

と言っても毎日ビクビクしながら過ごせということではなくて、
一日一日を大切に過ごして欲しいという意味です」


生徒D「でも先生が前に私たちはものすごい罪とか穢れを背負っていて、

もう人の力では綺麗にならないから
イエス・キリスト様に助けを求めないと~みたいな事言ってませんでした?

それって自分は罪人でアセンションする資格がないって思ってる人にとっては
大きな壁になると思うんですが」


審神者先生「そうですね。結論から言うと私たちの罪は
イエス様が十字架にかけられたとき既に許されています。

ただ、イエス様のことを信じないで悪魔の誘惑に負ける人が多いので、
今一度思い出してもらう為にあえてきつめに言いました」


生徒E「じゃあ私たちはもう御魂磨きとかしなくて良いんですか?」


審神者先生「苦行をする必要はありません。

だからといってだらけていて良いというわけでもないんです。

悟ったからそこで終わりではなく、そこからが新たなスタートだと思って、
日々この世界に光を注ぐことを意識して生きてください」


生徒F「そう言われるとまた何か特別なことをしなくちゃいけないように思うんですが?」


審神者先生「心から何かしたいと思うのであればあなたの好きな事をしてください。

ただ、義務的に神社巡りしなくちゃとか、誰かを癒さなくちゃとか、
立派な人間でいなくちゃと思うなら止めて下さい」


生徒G「じゃあ私たちがやるべき事って何ですか?

2017年をどう過ごすべきなんでしょうか?」


審神者先生「年末に⇒スピリチュアルな2017年の過ごし方という記事が出ていますが、

こんな感じで生きていればOKです。

大事なのはどう過ごすかではなく、どうあるべきか。

余所見をしないでイエス様を信じ、あるがままのあなたでいて下さい」


生徒H「それだけでいいんですか?」

審神者先生「それだけです」


生徒I「2017年のお正月ですが、
私たち以外の人も初詣に行かなくて大丈夫ですか?」


審神者先生「行きたいなら行く。行きたくないなら行かないこと。

○○が欲しい、○○が叶いますようにと
自分の欲を満たすお願いをしている場合じゃないのは
あなたならもう分かっていると思います。

また、感謝をしに行かなくちゃと思っている人もいるかもしれませんが、
わざわざ神社に行く必要もありません。何故だか分かりますか?」


生徒J「神様は私たちの中でいつも見ている

審神者先生「正解。ただし例外が一つあります」

生徒K「神様から直接お願いされるとか?」


審神者先生「そうです。他人から得た情報であれやこれやとやるのは
逆効果になる場合が多いですが、

本当の神様からのメッセージが届いた場合、無視するわけにはいきません。

神様を装ってくる場合もあるので、興味本位でチャネリングしようと思わないで下さいね。

そんなつもりがなくても声をかけられた場合はよく審神してください」


生徒L「審神のやり方とかありますか?」


審神者先生「自分で判断がつかない人には神様も無理に頼んだりしないので

私に声がかかったらどうしようと心配する必要はありませんが、
あなたが騙されない為にこれだけは覚えておいてください。

自分から有名な神を名乗って来るのは全部嘘


生徒M「1月は神社に行く人も多いだろうし気を付けないとですね」


審神者先生「そうですね。そういう声が聞こえたりする人は色々と厄介かもしれませんが、

悪魔や下級霊だからといって邪険にしないで出来れば優しくしてあげてください。

神様はそれらの存在も本当は愛していて、
彼らが改心して共に新しい光の世界に行けることを望んでいるんです」


生徒N「悪魔も悪魔ではない。表面だけでは分からない事もありますよね」


審神者先生「その通り。あなたはあなたの真実を見極めて下さい。

あなたなら大丈夫。

それでは、2017年1月のアセンション授業はここまで」


生徒たち「(すべての存在に)ありがとうございました!」


もくじ



スポンサーリンク






新年あけましておめでとうございます。

2017年は不安も罪も穢れも捨てて身軽に生きましょう。

何か特別なことをしなくても大丈夫。

ありのままのあなたは完璧で、キラキラと輝いています。


自分で自分は罪人だと勘違いしたり、汚さない限り。

どうか自信を持ってください。

あなたはとても素敵で、価値のある存在。


2017年はあなたにとって素晴らしい年になります。


あなたという光に愛を込めて♡

沖月ルナ沖月ルナ


関連記事


アセンションと地震「日本はどうなる?」

アセンション2016年1月の話

アセンション2016年7月の話

アセンション2016年8月のメッセージ

アセンション2016年9月の話

アセンション2016年10月のメッセージ





Happy創造ゲーム~あなたの為の宇宙の法則~
「アセンション 2017年1月のあなたへ」


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。