So-net無料ブログ作成






アセンション 2016年1月の話 [アセンション]

もくじ


~宇宙創立地球学校日本科1年生の教室~


次元先生「アセンションプリーズ」


生徒たち「……?」


次元先生「さて、2016年1月のアセンションのお話は

クリスタルチルドレンの言葉と次元について語りたいと思います」


生徒A「あの、症状とかそういう具体的な話はしなくていいんですか?」


次元先生「そうだね。症状とかあんまりそういう話しちゃうと、

ハピソゲームの読者さん引き寄せの法則の達人だから、

その症状引き寄せちゃうんで今回はその話はしません」



生徒B「なるほど、2016年は一切のネガティブを排除するつもりですね」



次元先生「まぁ頭ごなしにネガティブを邪魔もの扱いするのもあれなんですが、

みんな好き好んでネガティブな現実創造したい訳じゃないと思うので、

取り敢えずポジティブに目を向けましょうって感じです。2016年もゆるーくいきます」



アセンション 2016年1月の話



次元先生「お正月休みで家に遊びに来てたクリスタルチルドレンの子がいました。

ハピソゲームでは仮にクリスタちゃんと呼びましょう」



生徒C「さっきから気になってたんですけど、ハピソゲームって何ですか?」



次元先生「あ、このブログの略です。ついさっき沖月(ブログ主)が考えました。

いちいちHappy創造ゲーム~あなたの為の宇宙の法則~とか言うの面倒臭いので」



生徒D「なるほど」

次元先生「それで…何の話だっけ?」

生徒E「2016年1月のアセンションとクリスタルチルドレンの言葉です」



次元先生「あ、そうそう。それでね、クリスタちゃんが

カッコイイ男の子が出てくるゲームやりながら私にこう言ったの」


クリスタちゃん『次元さん、私マジ生まれる次元間違えた。2次元に行きたい』


次元先生「もうね、笑っちゃったよね。

大人たちが一生懸命アセンションだの5次元に次元上昇だの頑張ってる中、

クリスタちゃんは2次元に行きたいとか言うの」



生徒F「でもそれ分かる。2次元が神ゲー(面白いゲーム)で、

3次元はクソゲー(面白くないゲーム)とか思ってた。

この現実世界のゲームのルールを知るまで本当苦痛でしかなかったから」



次元先生「そうだよね。今も多くの人が人生というゲームをリタイアして

あの世に帰ってしまう。それもある意味アセンションです。



でもね、私はもっとこの世界を楽しんでもらいたいと思うの。

出来上がっているゲームを神ゲーにすることは出来ないけど、

あなたの人生ゲームを神ゲーとかハピゲーにすることは出来るんだよって事を伝えたいんです」



生徒G「たくさんの人がこの世界のゲームのルールを知ればみんなで楽しめますよね」



次元先生「そうだね。その為に私は今日もここで授業をするし、

君たちも私の話を聞いてくれる。疑問を投げかけてくれる。

そうやってどんどん世界は広がっていくんです。


人の数だけ世界がある。


誰かにとっては5次元が最高でも、誰かにとっては2次元が最高。

100次元に飽きちゃったクリスタちゃんが行きたかった2次元には届かなかった。

でも3次元なら2次元も体験できると知ってやってきた。



あなたが3次元に生まれたのには意味がある。

1次元も2次元も4次元も5次元も体験できる我らが3次元、

案外捨てたもんじゃないなって思います。


ちなみにクリスタちゃんはこんな事も言ってました」



クリスタちゃん『2、5次元もいいかな。3次元の人が2次元のキャラの格好してるの。

すごく楽しそう。2次元が3次元にやってきたみたいでワクワクする』



次元先生「いつか5次元が3次元にやってくる時が訪れるかもしれませんね。

2016年があなたにとって良きアセンションの年となりますように」



もくじ





スポンサーリンク







アセンションプリーズ。

次元の旅人に愛を込めて♡

沖月ルナ沖月ルナ